和氣ブログ

TOP > 和氣ブログ > 未分類 > 遅刻と小心者

遅刻と小心者

2019-08-30

IMG_2570

 監査法人に入所したての頃、先輩によく言われたことが「遅刻はするな」。当たり前の事なのですが、その理由は遅刻すると最初に謝罪から入らなければならず、立ち位置が不利になるからとの事。小心者の私からすればなんと偉そうな人だろうと思いましたが、心に深く残っています。お陰様なのかどうかはわかりませんけど、重要な約束に遅刻した事はありません。

 しかし今月、京都で開催される臨時取締役会に30分程遅刻してしまいました。就任から8年目にして初めてです。自分の判断ミスが原因なので言えば言うほど言い訳になりますが、名神高速の事故渋滞にはまってしまいました。

 何もなければ1時間程度の距離です。いつも通り3時間前に渋滞情報をネットでチェックして出発しました。その時名神下りで事故渋滞があったのは認識していましたが、上りは順調なので迂回せずいつものルートを選択。

 ところがこの事故が想定外に大きく大型トラックが下り車線を完全に塞ぎ、現場検証の為か途中から上り線にも規制が入り全く動かなくなってしまったのです。初めは時間のゆとりもあったのでペットボトルのお茶を飲みながら余裕でした。しかしタイムリミットが刻一刻とせまってくると共に、お茶を飲みほした私の膀胱にもリミットがやって来ます。

 ほうほうの体で事故現場直前の影響もあってか大混雑の吹田SAに滑り込みました。トイレに駆け込んだ時の安堵感といったら経験した者にしかわかりません。しかしここで要した時間が、遅刻に結びついてしまった事は言うまでもありません。

 なお上の写真はその時の事故です。この写真を撮った時に車の横で作業をしていた警察の高速隊の方と目があってしまい、違反を恐れて携帯を車内に放り投げて保護ガラスに傷をつけてしまった私はやはり小心者です。

最近の投稿