和氣ブログ

TOP > 和氣ブログ > 未分類 > 日本の治安

日本の治安

2019-10-31

IMG_2887

 今年の10月は海外出張が多く、本当にあっという間に過ぎ去って行った感が満載です。1週目は過去に訪問した国ですからで大丈夫だったのですが、2週目に訪問した南の国は初入国。しかも治安が悪いとの噂もあって、行く前から幾分緊張は高まります。

 成田空港から直行便で到着したのが23時。飛行機から降りて到着ゲートを歩いていくと空港職員が私達の名前を書いたボードを持って立っています。一般的には入国審査等の全てを終え、空港到着ロビーに出たところで現地駐在の方と合流という流れなのですが、いきなりの出迎えに戸惑います。

 空港職員の方の後ろについていくだけで、言われるがままに全ての手続きを終えて別室に案内されたところで、駐在の方と合流です。聞くところによると出張者をターゲットにし、いかにも迎えに来た代理の者ですみたいな感じで車に乗せ、人里離れた場所で身ぐるみ剥がされるという事件もあるのでこの様なサービスがあるとの事。

 次に車でホテルへ向かったのですが、車寄せに入る前にゲートがあります。そこで屈強なガードマンが肩にショットガンを掛けながら車の中に不審者がいないか確認してきます。それと同時に車の下に棒を突っ込んで周りを一周しているのですが、なんと金属探知機で爆弾の有無を確認しているとの事。因みに昼間この仕事は爆弾探知犬が行っていました。

 すっかり脅されてしまった小心者の私は、仕事以外はホテルに引きこもったのは言うまでもありません。出張の時は日課にしている朝の散歩も、嫌いではない夜の繁華街パトロールも駐在の方のアドバイスを受けなくても勿論中止です。

 とにかくやるべきことをやって帰国したのですが、久々に日本の治安の良さを再認識できたと共に、各地で奮闘する現地駐在の方々への感謝の念が高まる良い機会となりました。また南の国にはありがちなのですが、男性よりも女性が明るくよく働くイメージです。そんな感じもあって治安の悪さ以外はホスピタリティ溢れる良い国だったなと、帰国後我が家での自分への待遇と比較しながらしみじみと思っております…。

最近の投稿