和氣ブログ

TOP > 和氣ブログ > 未分類 > 娘に抜かれた日

娘に抜かれた日

2017-05-27

IMG_7885
 
 先日のGW、強行日程で恒例の嫁実家へ帰省をしてきたのですが、自分自身の年齢を考えさせられる出来事が起きました。朝食後双子2号と散歩をしようと出たのですが、その時彼女はサッカーボールでドリブルをしながら行こうとしていました。神戸では人や車の往来が激しくて無理なのですが、ここは周りにサツマイモ畑が広がるのんびりとした所です。危険なものなど一切ありません。

 不意に彼女からボールを奪ってやろうと思い右足を出したのですが、普段からサッカーをしている彼女は瞬時に反応しキープしてきました。そこでよせばいいのに「負けてられん」と思いフェイントをかけようとして左足を出したのは良かったのですが、そのままボールの上に乗ってしまい、その後はスローモーションで仰向けに転倒です。一瞬気を失ったようで、彼女が泣きながら家に帰って行くのが見えました。後頭部をアスファルトで強打したらしく、触ると柔らかく湿っています。よくみると血です。これはマズイと思い立ち上がろうとしたのですが、立ちくらみというか胸のむかつきがくるではありませんか。

 何とか玄関まで戻ったのですが、家中大騒ぎです。「救急車」とか「父さんが死ぬ」「頭を打って気分が悪いのは問題やわ」「父さん白髪が増えてきた(?)」とかいう声も聞こえてきます。こんな時自分自身は妙に冷静で救急車を断り、義父の運転で15分程の距離にある市民病院の救急外来でCTを撮ってもらいたい旨を伝えたそうですが良く覚えていません。

 CTを撮って診て貰った結果、軽い脳しんとうとの事で骨にも脳にも異常はありませんでした。翌日は担当の先生がおっしゃったとおり、出来たこともない様な大きな「たんこぶ」とムチ打ちの首の痛みは出ましたが、現在は全く問題なく回復しています。

 今回の反省は、自分の身体能力への過信と娘を舐めてかかっていた事です。4年生になり球技クラブに入ったり、ノエビアスタジアムで開催されたサッカー教室にも参加していた事を忘れていました。今となっては本当にこの程度で済んで良かったと心から思えます。
 
 追伸:この出来事以来、我が家で私は運動音痴扱いですが自業自得です。

最近の投稿