和氣ブログ

TOP > 和氣ブログ > 未分類 > 八重歯と歯科矯正

八重歯と歯科矯正

2019-06-30

images (2)

 小中学生の頃夢中になったアイドルには男女を問わず八重歯の方が多かったように記憶しています。かくいう私も左右犬歯が上の方から生えて八重歯となっており、多少の優越感を味わっていた時期もありました。

 しかし今現在、当時のアイドルは殆ど大人になってから歯科矯正を行っておられます。日々の歯磨きもやりにくいという正当な理由もあるらしいのですが、その殆どが美容整形の一環で治されるそうです。自分自身で時間とお金をかけて歯科矯正を実施するという選択肢は自由を欲する私には全くありません。まさに他人事です。

 ところが先日長女(双子1号)が小学校での歯科検診結果を持って来て一言、「父さんと同じ所に歯が生えてきた」。話を聞くとカッコ悪いので治したいから歯科矯正に行かせてほしいとの事。アイドルでもないのに何をと思っていると続けざまに嫁からも「子供の歯科矯正は医療費控除の対象やって」との援護射撃。そんなこと職業柄当然知っていますが、これぞ家庭内カースト最下層の悲しさ。何ら言い返せません。

 矯正期間の長さと費用の高さに驚きながらも平静を装い、お金を振り込んでおく約束をしました。それにしても痛い出費だなと思っているのが顔に出ていたのでしょうか。次女(双子2号)がニヤニヤ笑いながら近づいて来て一言。「うちら一卵性やから、たぶん自分も八重歯生えてくると思うんでその時は振り込みヨロシク」。双子恐るべし・・・。

最近の投稿