和氣ブログ

TOP > 和氣ブログ > 未分類 > 優先順位

優先順位

2015-05-10

 ひっそりと始めた当ブログですが、世の中には珍しい方々もおられます。更新翌日に「見ました」と出張先からメールを下さる方(ちゃんと出張先で仕事をしているのだろうか?という疑念は置いといて)、「更新が無いけど頻度はどれ位?」と言って下さる方(もしかして当方の事が好きなのだろうか?という勘違いは置いといて)等様々です。中でも多かったのは「この忙しい時期に…」とか「ハードル(仕事の)上げて…」等の『大丈夫?出来るの?』と言ったニュアンス含みの言葉です。
 おそらくこのような言葉をかけて下さる方々は過去の当方を良く知っている方々です。思い返せば忙しい時とか、やらなければいけない事が決まっている時ほど「何か新しい事」をやりたくなる性分は昔から変わっておりません。
 例えば中学生の頃「中間・期末テスト」というのがありました。その時は部活動も休みで学校から「家で勉強しろ」と時間を与えられます。小心者の当方は取り敢えず机に向かうわけですが、なぜか決まって机のまわりを片付け始めます。すると過去に読んだ漫画だとか懐かしいゲーム等を発見し、時間を費やしてしまいます。
 高校受験の時は人生で一番髪型やファッションに夢中でした。というのも中学時代は丸坊主でジャージでしたから高校生になったら…という妄想が自然と膨らむからです。
 高校3年生の時はもう大好きな車の事で頭は一杯です。アルバイトと自動車学校、乗りたい車の事しか考えていませんので、就職か進学かという人生における大きな命題を華麗にスルーしており、卒業と同時に長い自分探しの旅が始まってしまいました(今も続いているとの噂ですが…)。
 また現在当方の仕事の繁忙期は2月から6月ですが、昨年はその最中に職員を採用しようと思い面接等の予定を入れ自分で仕事を追い込んでしまいました。さらに思い起こせば今の事務所に引越したのも確か何年か前の春ごろでした。
 こうやって振り返れば当方が変えなければいけない事は当たり前ですが「今やらなければならない事を見極める」です。要は優先順位の付け方を間違えないように意識的に変えていこうと思います。

追伸:当方の最近の生活を振り返ると、優先順位を最も上げなければならないのは家族サービスかも知れませんが、ここでは仕事の優先順位の話という事で…。

最近の投稿