和氣ブログ

TOP > 和氣ブログ > 未分類 > スポーツジム閉鎖の余波

スポーツジム閉鎖の余波

2018-02-25

IMG_9698

 先月のブログでも書きました通り、足が遠のいていたスポーツジムへ久しぶりに行ってビックリ。なんと2月末で閉鎖との事。家に帰って双子1号に「まじめに通ってなかったからスポーツジムが潰れるわ」と言うと、顔も向けずに「いやいや、通ってなくても月会費は払ってたんやからイイお客さんやで。潰れる理由にはならへんと思う」との冷静なコメント。子供の成長を感じつつも、なんか寂しさも感じます。

 さて3月から別のジムへ変わろうと思って調べたのですが、月会費が高くなるだけで今までとは何も変わりません。何か手軽で身体に良い健康法はないだろうかと考えている最中に出会った本が「百歳まで歩く」。歩くだけならコストもかかりませんし、姿勢も良くなるらしく何より手軽です。思えばゴルフのラウンドでもプロゴルファーを筆頭に上手な人ほど歩き、自分も含めて下手な人ほどカートに乗っている気がします。

 そこで家の近所を深夜か早朝にウォーキングしてみようと思い、家族に宣言したところ非難轟々。双子2号は「男の人が一人で歩くのなんて怪しい、不審者みたい」と呟くので、「一緒にどう?」と聞くと「無理」と即答。1号は「誰に見られるかわからへんから、どんな服装で歩くかが問題やな」と偉そうに言うので「一緒に買いに行って選んでくれへん?」と聞くと「好みの問題やから…」とやんわり拒否。

 流石に不憫に思ったのでしょうか。珍しく嫁が「この三ノ宮にあるウォーキング講座とか行ってみたら…」と言ってニヤニヤしながらスマホの検索結果を提示してくれました。こうなったらコスト云々は言ってられません。善は急げとすぐに電話したのですが、ファッションモデルの方が教えて下さる女性を対象にした講座とのこと。「ホンマに電話するとは思わんかったわ…」と言う嫁の悪企みからとんだ赤っ恥をかきましたが、全員が大笑いしたので良しとします…。

最近の投稿