和氣ブログ

TOP > 和氣ブログ > 未分類 > クリスマスのメニュー

クリスマスのメニュー

2016-12-11

%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%82%bfp

 我が家でも一応クリスマスにケーキは食べるのですが、食事メニューはいたって普通。味噌汁、焼き魚等の日常の夕食です。個人的にはクリスマスっぽいのが望みなのですが、夫婦共々過去のトラウマから現状に至っており中々変えられそうにもありません。

 あれは忘れもしない娘達が産まれて初めて家族4人で過ごすクリスマスイブの夜でした。乳飲み子二人で退院直後ですから嫁はクリスマスメニューなんて当然作れません。そこで任せとけと私の出番です。作る事はできませんが、買いに行く事はできます。自分の好みでケンタッキーフライドチキン、デパ地下に行ってローストビーフ、各種揚げ物、ミートパイ、生クリームたっぷりのクリスマスケーキとテンション上げ上げで準備万端です。

 双子を出産するというのは本当にリスクが高く、管理入院やら何やらで通算3か月ほど入院していました。また母乳推進派病院で「母乳が良く出るように」という事を最優先しており、第三者的に見ると食事に華やかさはありませんでした。その反動からか、それらのクリスマスメニューを手をベトベトにしながら一緒に暴れ食いをし、お腹がはち切れんばかりの満足感に浸っていた矢先に事件は起こりました。

 いきなり嫁が「アレっ」と言い出し、ガタガタと震え始めるではありませんか。結婚当初は従順で、よく体をはったギャグもしていたから「またまた何の冗談を」と思ったのですが、みるみる顔が青ざめて生気を失いつつあるのがわかります。流石に笑えなくなり、つい先日退院したばかりの病院へ直行。夜間にもかかわらず、顔なじみの看護師さんをはじめ病院の方々が集まってきてくださるのですが、その殆どの方が「やっぱり」と言って笑っているのです。

 主治医の先生曰く、「この時期に退院された方に多いんですよ。乳腺炎。慣れないクリスマスの豪華料理をお腹いっぱい食べたのが原因です。早く双子ちゃんに吸ってもらって下さい。少しニガくなってるから嫌がる赤ちゃんも多いですけど…」との事。彼女たちは嫌がる事もなく見事な飲みっぷりで、一気に快方へと向かいました。

最近の投稿