和氣ブログ

TOP > 和氣ブログ > 未分類 > ウィルス性胃腸炎

ウィルス性胃腸炎

2018-09-29

IMG_0877

 とある土曜日深夜寝入りばなの出来事です。双子1号が急に気分が悪いと言い出しました。晩御飯では私のから揚げを横取りするほどの食欲でしたので、「どうせ食べ過ぎだろう自業自得だ」程度に思い、私は寝ました。

 しかし思いに反して症状はどんどん悪化。眠いのに眠れず1号の顔も苦痛で歪み、トイレから出たくても出れない状態。心配する嫁と一緒に苦しい状況が一晩続いたそうです。朝方ただならぬ雰囲気を感じて目覚めてみると、2人して目の下にクマを作ってぐったりです。

 流石にマズイと思いHAT神戸にある小児救急外来に連れて行くと、検査結果はウィルス性胃腸炎との事。夏の疲れと運動会の練習で張り切り過ぎた結果だとか。脱水症状もあり、点滴を打ってもらったのですがまだ苦しそうです。

 こんな時母親は「子供と代わってあげたい」と思うらしいのですが、命に問題ないとわかったのでつい「自分でなくて良かった」と思ってしまいました。するとやはりと言いますか、見事に自分に返ってきてしまったのです。

 それは2日後の出来事でした。急な腹痛で目覚め、時計を見ると午前2時。トイレを済ませて水を飲んだとたん、次は吐き気が襲ってくるではありませんか。その後は1号と全く同じプロセスを経て、翌朝ほうほうの体で病院に駆け込んで点滴を受けたのは言うまでもありません。

 結局2日間熱も下がらず(平熱プラス3度)仕事を休み、胃の不快感は5日間も続いたので食事の約束も全てキャンセル。後のスケジュール調整等周りの方々に迷惑を掛けてしまう結果となってしまいました。本当に申し訳ございません。自己嫌悪に陥る散々な経験でした。

最近の投稿